FAS実務

FAS実務 FAS実務
FAS実務

PPA:採用アプローチとクロスキャピタルチャージ

今回は、PPAの無形資産価値評価における評価アプローチ採用の際の基本的な考え方について触れてみたいと思います。評価アプローチを決める際、適当に決めてしまうとクロスキャピタルチャージの問題等が発生し、モデルや評価上の整理が複雑化します。この...
FAS実務

M&Aファーム(FAS)実務が分かる:WACC計算まとめ

当ページは、BIG4 M&Aアドバイザリーファーム(FAS)の中の人が書く、加重平均資本コスト(Weighted Average Cost of Capital:WACC)算定のポータルページです。当ページは次のご要望にお応えでき...
FAS実務

PPA:人的資産の評価と2つのアプローチ

今回は、無形資産価値評価のインカムアプローチの1つ、多期間超過収益法で遭遇する論点、人的資産の評価に関するお話です。評価アプローチの整理や超過収益法の主要論点を確認してから読む方がスムーズですので以下も合わせてお読みください。 ...
スポンサーリンク
FAS実務

PPA:押さえておきたい無形資産とのれんの税効果

取得価額配分(Purchase Price Allocation:PPA)のプロセスにおいて無形資産を識別評価した時、その価値に応じて税効果を考慮し貸借対照表(BS)に計上します。今回はその辺りのお話と、のれんに対して税効果の考慮が不要な...
FAS実務

PPA:超過収益法における期待収益率の設定方法

今回は、PPA(取得価額配分)の無形資産価値評価のアプローチの1つ、多期間超過収益法(インカムアプローチ)における期待収益率の設定方法について書いてみたいと思います。評価アプローチについては以下の記事を参考にしてください。 ...
FAS実務

PPA:超過収益法における減衰率の考え方

今回は、PPA(取得価額配分)の無形資産価値評価のアプローチの1つ、多期間超過収益法(インカムアプローチ)における減衰率の考え方について書いてみたいと思います。評価アプローチについては以下の記事を参考にしてください。 ...
FAS実務

BIG4 FASにおける監査業務:評価検証の実務プロセス

BIG4 M&Aアドバイザリーファーム(FAS)のフィナンシャルアドバイザリー(FA)部門やバリュエーション部門に未経験で入社した場合、ファイナンス実務に慣れるという趣旨で評価関連の監査業務をタスクとして渡されることがあります。当...
FAS実務

WACC算定:日本のエクイティリスクプレミアム計算方法

当ページは、日本のエクイティリスクプレミアム(ERP)の計算方法について解説するものです。内容は有料としますが、相応の価値があるものと考えています。当ページで解説する提供サービス(以下、「当サービス」という)について、作成の際に留意した点...
FAS実務

バリュエーション実務:期央主義/期末主義を詳しく解説!

バリュエーションのアプローチには次の3つのアプローチが存在しますが、今回書くのはディスカウンテッドキャッシュフロー(DCF)法をはじめとするインカムアプローチに関する内容です。 インカムアプローチマーケットアプローチコストアプロー...
FAS実務

WACC算定:法定実効税率の取得方法

加重平均資本コスト(Weighted Average Cost of Capital)を計算する際、法定実効税率データの利用は不可欠です。具体的には、選定類似企業のβのアンレバ―ド化、リレバード化、税引後の負債コスト算出の際に必ず必要とな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました